医療情報リンク インデックス Medical IT Link index医療情報リンクインデックス

※医療情報に関するウェブサイトへのリンクページです。

Medical IT Link index(医療情報リンク インデックス)終了のお知らせ

本サイトは平成30年3月末をもって終了いたしました。

しばらくの期間は掲載しますが、医療情報ニュースの更新は行いませんのでご了承下さい。長らくのご愛顧、ありがとうございました。

特定健診 マスター・規格 医療IT関連書籍 診療ガイドライン 医療情報標準化関連サイト 第三者評価 
関連機関 - 医療関係団体 病院・診療所団体 医療保険関係団体 病院一覧 病院検索 保健医療福祉IT関連機関 保健医療福祉IT関連学会

医療情報ニュース医療情報ニュース

キーワード     発表日: 月~ 月 

前へ 4 5 6 7 8 9 10 11 12  次へ

NU-Medイニシアティブと愛知県医師会、「ICTでつなぐ地域医療連携と地域包括ケアあいちサミット」を開催

  特定非営利活動法人 NU-Medイニシアティブと愛知県医師会は、「ICTでつなぐ地域医療連携と地域包括ケアあいちサミット」を開催する。第1部では、「豊明市における保険外サービスの創出・活用促進」というテーマで基調講演。第2部では、在宅医療サポートセンター事業の取り組み報告として4つ(豊川市、名古屋市、西名古屋、東名古屋)の郡市区医師会から、事業成果を講演する。総合討論では、アカデミア、県医師会、郡市医師会、行政それぞれの視点から今後の地域医療連携、地域包括ケアのあるべき姿について討論をする。日時: 3月10日(土)14時00分~17時30分(開場13時30分)、会場: 東海東京証券 本社ホール(ミッドランドスクエア8階)、定員: 200名(事前登録なし、参加費無料)、対象者:医療、介護、福祉、行政、教育、企業関係者、及び、一般市民。

2018/02/23

岩手医療情報研究会・Iwate-KOKOROZASHI、セミナーを共催

  岩手医療情報研究会とIwate-KOKOROZASHIはセミナーを共催する。今回は医療現場におけるネットワーク管理と医療用モニタの精度管理に焦点を当て企画した。以前の岩手医療情報研究会参加者アンケートにおいて一番要望の多かった内容の企画。医療情報システム管理者のみならず、医療用モニタの管理に携わる診療放射線技師や医療安全管理者、その他医療機器を取り扱うすべての医療従事者に参加出来る内容。日時:3月17日(土)13時00分~17時30分(12時30分受付開始)、場所:盛岡赤十字病院 記念講堂、参加費:1,000円。なお、本セミナーは医療情報技師更新3ポイント、医用画像情報専門技師認定2ポイント。当日参加も受けるが会場準備の都合上、なるべく事前の参加申し込みをすること。

2018/02/23

厚労省、「第26回 厚生科学審議会 再生医療等評価部会」の資料を公表

  厚生労働省は、2月21日に開催された「第26回 厚生科学審議会 再生医療等評価部会」の資料を公表した。議題:1.遺伝子治療等臨床研究に関する実施施設からの報告について(公開)、2.「遺伝子治療等臨床研究に関する指針」の改定について(公開)、3.再生医療等の安全性の確保等に関する法律施行規則の改正(案)について(公開)、4.第一種再生医療等提供計画の再生医療等提供基準への適合性確認(非公開)。資料:1.遺伝子治療等臨床研究に関する実施施設からの報告について、2-1.遺伝子治療等臨床研究に関する指針の一部を改正する件(案)に関する御意見募集について、2-2.遺伝子治療等臨床研究に関する指針の一部を改正する件(案)(概要)、3-1.再生医療等安全性確保法施行規則の改正方針、3-2.参考資料。

2018/02/22

規制改革推進会議、「第12回 医療・介護ワーキング・グループ」の資料を公表

  規制改革推進会議は、2月20日に開催された「第12回 医療・介護ワーキング・グループ」の資料を公表した。議題:1.Society5.0に向けた医療の実現について(南相馬市立小高病院からのヒアリング)。資料:1.南相馬市立小高病院 提出資料。

2018/02/22

健康医療開発機構、「第2回 企業からみた再生医療」をテーマに講演会を開催

  特定非営利活動法人 健康医療開発機構は、「第2回 企業からみた再生医療」をテーマに講演会を開催する。講演タイトル:1.自家細胞を用いた再生医療産業化への挑戦-培養表皮・培養軟骨の製品提供経験を通じて-、2.再生医療におけるウイルスベクターおよび細胞製造と品質管理。日時:3月7日(水)18時30分~20時15分。場所:東京大学医科学研究所 講堂(※キャンパスマップ9番の建物)。参加費:1,000円(健康医療開発機構、未病社会の診断技術研究会会員は無料)。懇親会:20時30分より、詳細は別途参照。

2018/02/21

厚労省、「第104回 厚生科学審議会科学技術部会」を開催

  厚生労働省は、「第104回 厚生科学審議会科学技術部会」を開催する。議題(予定):1.審議事項・・・議題1:平成30年度厚生科学研究費補助金公募研究事業(2次公募)について、議題2:ヒトゲノム・遺伝子解析研究倫理指針に関する専門委員会の設置について、 2.その他報告事項。日時:2月26日(月)15:30~17:30。場所:航空会館 702 703会議室。傍聴者:20名。募集要項:電子メール又はFAXにて申し込む。申込締切日:2月23日(金)(15時必着)。傍聴を希望される方が多数の場合には抽選。

2018/02/21

厚労省、「第1回 歯科情報の利活用に関するワーキンググループ」の資料を公表

  厚生労働省は、2月15日に開催された「第1回 歯科情報の利活用に関するワーキンググループ」の資料を公表した。議題:1.座長選出、2.歯科情報の利活用に関するワーキンググループについて、3.歯科情報の新たな利活用方策について(各委員による情報提供)、4.意見交換、5.その他。資料:1.歯科情報の利活用及び標準化普及事業概要等資料、2.第1回歯科情報の利活用に関するWG(「口腔診査情報標準コード仕様」の新たな利活用方策について)(井田委員提出資料)、3.SS-MIX2 規格の診療情報を中心とした生涯保健情報統合基盤の構築と利活用に関する研究(伊藤委員提出資料)、4.地域包括ケア時代の多職種連携に必要な歯科情報とは-地域医療ネットワークを運営してきた医師の立場から-(舛友委員・白圡委員提出資料)。参考資料:1.歯科情報の利活用に関するワーキンググループ設置要綱、2.平成29年度厚生労働省委託事業「歯科情報の利活用及び標準化普及事業」(平成29 年7 月19 日第1 回歯科情報の利活用及び標準化普及に関する検討会 日本歯科医師会提出資料)、3.口腔診査情報標準コード仕様(Ver. 1.0)。

2018/02/21

厚労省、「第17回健やか親子21協議会総会」を開催

  厚生労働省は、「健やか親子21世紀の母子保健の主要な取組を提示するビジョンとして、関係機関・団体等が一体となって推進する国民運動計画であり、平成13年より日々取り組みが推進されている。 今般、その取組の効果的な推進を図るため、「第17回健やか親子21協議会総会」を開催する。議題:1.「健やか親子21(2次)」に関する動向について、2.健やか親子21推進に向けた取組について、3.「第6回健康寿命をのばそう!アワード(母子保健分野)」受賞者の発表、4.各テーマグループの平成 30 年度「共通テーマ案」発表及び意見交換、5.その他。日時:2月28日(水)14:30~16:00(14:00より受付開始)。場所:中央区立日本橋社会教育会館(8階ホール)。傍聴者:20名程度。傍聴申込の締切日:2月22日(木)。別添傍聴申込書に必要事項を記載の上、電子メールにて申し込む。 また、希望者多数の場合は、先着順。

2018/02/20

「第4回 医療・介護 総合EXPO 大阪」が明日から開催

  リード エグジビション ジャパン株式会社と関西広域連合(2府6県4市で構成する全国初の広域連合。本展開催を通じて関西が「医療・ライフサイエンス分野の国際拠点」になることを目指す)は、「第4回 医療・介護 総合EXPO 大阪」を明日から開催する。併催セミナーでは、・アカデミック フォーラム(再生医療・創薬・医療デバイス 大学・国公立研究者による研究成果発表フォーラム)・総称 第4回 医療・介護 総合 EXPO 大阪<病院・医療機器>・第4回 病院イノベーション展 大阪<IT>・第3回 医療ITソリューション展 大阪<看護・介護>・第4回 介護&看護EXPO 大阪(ナーシング ケア 大阪)<地域包括ケア>等。会期:2月21日(水)~23日(金)10:00~18:00(最終日は17:00まで)。会場:インテックス大阪。

2018/02/20

厚労省、「がんゲノム医療中核拠点病院」を指定

  厚生労働省は、2月14日に開催された「第1回がんゲノム医療中核拠点病院等の指定に関する検討会」の検討を踏まえ、2月16日付けで医療機関をがんゲノム医療中核拠点病院として指定することを公表した。今年度中に、同連携病院を確定させる予定病院は11病院。指定期間は平成30年4月1日から平成32年3月31 日までの2年間。病院の詳細は、別途参照。

2018/02/19

前へ 4 5 6 7 8 9 10 11 12  次へ