医療情報リンク インデックス Medical IT Link index医療情報リンクインデックス

※医療情報に関するウェブサイトへのリンクページです。

特定健診 マスター・規格 医療IT関連書籍 診療ガイドライン 医療情報標準化関連サイト 第三者評価 
関連機関 - 医療関係団体 病院・診療所団体 医療保険関係団体 病院一覧 病院検索 保健医療福祉IT関連機関 保健医療福祉IT関連学会

医療情報ニュース医療情報ニュース

キーワード     発表日: 月~ 月 

前へ 3 4 5 6 7 8 9 10 11  次へ

日本医療マネジメント学会、「第18回東京支部学術集会」を開催

  特定非営利活動法人日本医療マネジメント学会東京支部は、「第18回東京支部学術集会」を開催する。テーマ:病院マネジメントの見える化~1,360万都民の健康を護る一里塚~。主な内容:「2025年へのクロスロード~2018年医療・介護同時改定~」、「病院の見える化~ケアプロセスを中心に~」、「地域の見える化~地域医療連携情報システムを中心に~」、「医療情報の活用とその成果」、他一般演題。日時:2月10日(土曜日)10時00分~16時15分。会場:TEPIA先端技術館(東京都港区北青山)。参加費は事前参加登録:日本医療マネジメント学会会員3,000円、非学会員4,000円。当日参加登録:日本医療マネジメント学会会員4,000円、非学会員5,000円。

2018/01/24

厚労省、「中央社会保険医療協議会」を開催

厚生労働省は、「中央社会保険医療協議会」を開催する。議題及び日時:1.総会 *1月24日(水)9時00分~12時00分。場所:中央合同庁舎第5号館 講堂(低層棟2階)。傍聴について:当日、先着順にて受付。なお、身体の不自由な方(車いす利用の方)、妊娠されている方などのための優先席(若干)を用意、希望される方はFAX又は電子メールにて事務局まで申込む。(1月22日(月)12時締め切り)申込み多数の場合は抽選。

2018/01/22

厚労省、「中央社会保険医療協議会」を開催

厚生労働省は、「中央社会保険医療協議会」を開催する。議題及び日時:1.総会 *1月24日(水)9時00分~12時00分。場所:中央合同庁舎第5号館 講堂(低層棟2階)。傍聴について:当日、先着順にて受付。なお、身体の不自由な方(車いす利用の方)、妊娠されている方などのための優先席(若干)を用意、希望される方はFAX又は電子メールにて事務局まで申込む。(1月22日(月)12時締め切り)申込み多数の場合は抽選。

2018/01/22

NISC、2018年「サイバーセキュリティ月間」を実施

  内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)は、重点的かつ効果的にサイバーセキュリティに対する取組を推進するため、2月1日から3月18日までを「サイバーセキュリティ月間」として実施する。期間中、政府機関はもとより、各種啓発主体と連携し、サイバーセキュリティに関する普及啓発活動を集中的に実施。期間中は、産学官民の様々な主体により、全国各地でイベント開催やポスター掲示等の取組が行われる。また、政府としても、2月1日のキックオフサミットに始まり、来場者体験型イベントの開催や著名な作品とのタイアップ、「情報セキュリティハンドブック」の普及、情報発信の強化などを実施していくとのこと。

2018/01/22

厚労省、「第385回 中央社会保険医療協議会 総会(公聴会)」の資料を公表

  厚生労働省は、1月19日に開催された「第385回 中央社会保険医療協議会 総会(公聴会)」の資料を公表した。議題及び資料:1.平成30年度診療報酬改定に係る検討状況について(説明)*資料(公聴会プログラム) *資料(公聴会資料)、2.意見発表者による意見発表、中医協委員からの質問。

2018/01/22

「UHCフォーラム2017」を厚生労働省、財務省、外務省、世界銀行、世界保健機関(WHO)、国連児童基金(UNICEF)、UHC2030、国際協力機構(JICA)が共催

  「UHCフォーラム2017」は、昨年の12月13日、14日、東京プリンスホテルにおいて、厚生労働省、財務省、外務省、世界銀行、世界保健機関(WHO)、国連児童基金(UNICEF)、UHC2030、国際協力機構(JICA)の共催で実施した。このフォーラムには、安倍晋三内閣総理大臣が出席したほか、30か国以上の政府高官や国際機関等の代表、専門家が一堂に会し、国際的なユニバーサル・ヘルス・カバレッジ(UHC)推進に向けた議論が行われた。本会合では、UHCの推進について、国際社会におけるモメンタムの強化、各国政府を中心に援助機関の連携強化などを柱とする「UHC東京宣言」を成果として取りまとめました。また、加藤大臣は、開会セッションにおいて、UHCの達成に向けた日本の取組を紹介したほか、閉会セッションにおいて、「UHC東京宣言」の概要を説明し、UHCの達成は、所得再分配を通じて貧困の改善や社会の公平性の確保につながり、ひいては世界各国の平和と繁栄に貢献するものであることを強調した。

2018/01/22

四国医療情報技師会、「医療情報技師に求めるもの・求められるもの」について講演会を開催

  四国医療情報技師会は、「医療情報技師に求めるもの・求められるもの」について講演会を開催する。 テーマ:四国内の医療情報人のコミュニティとなる技師会の設立をおこない、医療情報技師(人)としての役割を再確認する場とする。日時:2月10日(土)13:30~17:00。会場:高知医療センター2階くろしおホール。医療情報技師 更新ポイント:3ポイント、公認医療情報システム監査人(補):申請中。定員:200名。参加対象者:医療関係者、学生、医療メーカ関係者(資格有無問わず)。参加費:当技師会員1,000円(税込)、非会員2,000円(税込)。※参加費は会場受付時に徴収。※当技師会への登録は無料で、資格の有無に関わらず当技師会メンバーに登録すれば、参加費が会員料金になる。

2018/01/19

厚労省、「第2回循環器疾患の患者に対する緩和ケア提供体制のあり方に関するワーキンググループ」を開催

  厚生労働省は、「第2回循環器疾患の患者に対する緩和ケア提供体制のあり方に関するワーキンググループ」を開催する。議事(予定):1.第1回ワーキンググループにおける議論の整理について、2.循環器疾患患者の全人的な苦痛について、3.循環器疾患における緩和ケアのチーム体制について、4.人生の最終段階における医療の取組について(経過報告)、5.ワーキンググループとりまとめの骨子案について、6.その他。日時:1月24日(水)15:00~18:00、場所厚生労働省共用第8会議室(20階)。傍聴希望者の申込方法:1月22日(月)14時(必着)までに、FAXまたはE-mailにより事務局宛申込む。希望者が多数の場合は、報道関係者、委員随行者の状況を勘案の上、希望者の中から抽選。

2018/01/19

厚労省、「平成29年度全国厚生労働関係部局長会議」の資料を公表

  厚生労働省は、1月18日に開催された「平成29年度全国厚生労働関係部局長会議」の資料を公表した。

2018/01/19

規制改革推進会議、「第9回医療・介護ワーキング・グループ」の資料を公表

  規制改革推進会議は、1月16日に開催された「第9回医療・介護ワーキング・グループ」の資料を公表した。議題:1.遠隔診療の取扱いの明確化について、2.非営利分野における行政手続コスト削減の検討について、3.社会保険診療報酬支払基金に関する見直しについて(質問書に対する厚生労働省及び社会保険診療報酬支払基金からの回答)。資料:1.厚生労働省提出資料、2-1.日本製薬工業協会提出資料、2-2.米国研究製薬工業協会提出資料その1、2-3.欧州製薬団体連合会提出資料、2-4.独立行政法人医薬品医療機器総合機構及び厚生労働省提出資料、3.厚生労働省提出資料。

2018/01/19

前へ 3 4 5 6 7 8 9 10 11  次へ