医療情報リンク インデックス Medical IT Link index医療情報リンクインデックス

※医療情報に関するウェブサイトへのリンクページです。

特定健診 マスター・規格 医療IT関連書籍 診療ガイドライン 医療情報標準化関連サイト 第三者評価 
関連機関 - 医療関係団体 病院・診療所団体 医療保険関係団体 病院一覧 病院検索 保健医療福祉IT関連機関 保健医療福祉IT関連学会

医療情報ニュース医療情報ニュース

キーワード     発表日: 月~ 月 

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9  次へ

健康・医療戦略推進本部、「第5回 次世代医療ICT基盤協議会」の資料を公表

  健康・医療戦略推進本部は、1月24日に開催された「第5回 次世代医療ICT基盤協議会」の資料を公表した。議事:1.次世代医療基盤法の施行について、2.AMED基盤構築研究事業の状況報告、3.意見交換、4.その他。配布資料:1.次世代医療基盤法の施行に向けた検討の状況について、2.基本方針に盛り込むことが考えられる事項、3.匿名加工医療情報の利活用の展開の見込み(イメージ)、4.利活用プログラム(改訂)、5.吉原先生資料、6.山本(隆)先生資料、7.石川先生資料。参考資料:1.次世代医療ICT基盤協議会出席者、2.未来投資戦略2017(抄)、3.医療分野の研究開発に資するための匿名加工医療情報に関する法律案に対する附帯決議。

2018/02/16

PACS Innovation 研究会、「第13回PACS Innovation研究会」を開催

  PACS Innovation 研究会は、「第13回PACS Innovation研究会」を開催する。テーマ:「画像連携&システムインテグレーション」。日時:1日目・・・3月17日(土)13:00〜18:00(受付開始12:00)、2日目・・・3月18日(日)9:30〜13:30(受付開始 9:00)。場所:宝山ホール(鹿児島県文化センター)。参加費:各日1,000円(資料代)<二日間参加で合計2000円>。参加申込:不要。情報交換会:2018年3月17日(土)19時00分より予定。詳細は別途参照。

2018/02/15

日本HL7協会、「第64回HL7セミナー」を開催

  日本HL7協会は、「第64回HL7セミナー」を開催する。テーマ:「HL7標準規格[退院時サマリー]のご紹介」。今回は、退院時サマリーの標準規格を開発したので、標準化の背景、開発検討の経緯、規格概要、実装のデモンストレーションを紹介する。日時:3月2日(金) 13:30~15:45(受付開始 13:00~)。会場:一般社団法人 保健医療福祉情報システム工業会(会議室)。参加費:日本HL7協会会員 無料。一般参加者 3,000円(当日会場で申し受ける)。定員:100名。参加申込:申し込みフォームより2月28日までに申込む。医療情報技術ポイント:1ポイントを予定。また、システム開発者向けのHL7 CDA標準概要、CDA標準の使用法についてのセミナーを4月11日に開催予定。

2018/02/15

厚労省、「薬事・食品衛生審議会 医療機器・体外診断薬部会」を開催

  厚生労働省は、「薬事・食品衛生審議会 医療機器・体外診断薬部会」を開催する。議題:公開案件・・・[報告事項]1.医療機器及び体外診断用医薬品の承認基準及び認証基準の改正について、2.次世代医療機器・再生医療等製品評価指標について。非公開案件・・・[審議事項]9件。日時:2月28日(水)14:00~16:00。場所:航空会館501+502会議室(5階)。出席者:医療機器・体外診断薬部会委員他。傍聴可能人数:30名程度(一般傍聴者を含む)。※傍聴を希望する方は、別添様式に記入の上、2月21日(水)17時までに厚生労働省医薬・生活衛生局総務課分室薬事審議会係まで申込む。応募者多数の場合は抽選。

2018/02/15

規制改革推進会議、「第11回 医療・介護ワーキング・グループ」の資料を公表

  規制改革推進会議は、2月13日に開催された「第11回 医療・介護ワーキング・グループ」の資料を公表した。議題:1.社会保険診療報酬支払基金に関する見直しについて。資料:1-1.社会保険診療報酬支払基金提出資料 1-1別紙.社会保険診療報酬支払基金提出資料、1-2.事務局提出資料。

2018/02/15

日本医療情報学会中国四国支部、「第21回日本医療情報学会中国四国支部セミナー」を開催

  日本医療情報学会中国四国支部は、「第21回日本医療情報学会中国四国支部セミナー」を開催する。テーマ:「医療の質・経営の質の可視化と改善に向けた病院情報システムの利活用を進めよう」。今回のセミナーでは、(1)医療の質・経営の質の様々な分析、(2)他施設との比較や時系列での評価を通じた自院の状況の考察、(3)病院の経営陣や病院のスタッフへの発信、(4)診療改善の効果判定と次なる課題の発掘、といったPDCAサイクルに医療情報部門が果たす役割について事例を中心に学び考える。日時:3月24日(土)午前10時~13時00分(受付開始:9時40分)。会場:サンピーチOKAYAMAピーチホール(岡山駅後楽園口)。定員:60名(申込者数が定員を超えた場合のみ連絡)。参加費:無料。医療情報技師ポイント:3ポイント(申請中)。参加申込方法:リンク先より氏名・所属・電話番号・Email アドレス等を入力して申込む。申込締切日:3月16日(金)。

2018/02/14

METI、Medical TAKUMI Japanセミナー「心臓血管外科領域における手技及び医療機器の最新トレンド」を開催

  国は医療機器の海外展開を推進するため、日本人医師の手技と日本製医療機器を連動させた海外向けウェブサイト「Medical TAKUMI Japan」を構築し、国際学会への出展や海外医師へのハンズオントレーニングなどにより、日本式医療(手技+医療機器)のプレゼンス向上を図っている。今回、経済産業省 関東経済産業局は、本プロジェクトの一環として、Medical TAKUMI Japanセミナー「心臓血管外科領域における手技及び医療機器の最新トレンド」を開催する。日本、イギリス、インドの著名な心臓血管外科医を招聘し、心臓血管外科領域における最新の手術、手術の方向性、使用されている医療機器、今後求められる医療機器といった臨床現場における最新トレンドの講演のほか、企業プレゼンテーションや、医療機器開発に係るパネルディスカッションを予定している。 日時:3月4日(日曜日)13:00~16:00。場所:東邦大学医療センター大橋病院 臨床講堂。参加費:無料。定員:100名(要事前申込)。

2018/02/14

中部医療情報技師会、「第10回 研究会」を開催

  中部医療情報技師会は、「第10回 研究会」を開催する。今回の研究会では、「医療におけるICT利活用」をテーマに、具体的取組もかなり進んできているIoTについてその具体的な種類と導入における注意点や、医療分野のICT利活用推進の取り組みについて、特に個人のデータ利用を中心に講演を予定。日時:2月17日(土)12:30開場 13:00開演。会場:名古屋大学 医学部・医学系研究科 基礎研究棟4階 第4講義室。対象:医療情報技師、医療情報技師を目指している方、医療情報技師に関連のある方。参加費:1,000円(現地にて徴収)。医療情報技師更新ポイント:3ポイント(コードNo.17-135)。定員:300名。申込締切:2月14日(水)17:00まで(申込状況により早期終了あり)。

2018/02/14

厚労省、「第7回 厚生科学審議会 臨床研究部会」の資料を公表

  厚生労働省は、2月9日に開催された「第7回 厚生科学審議会 臨床研究部会」の資料を公表した。議題:1.「臨床研究法施行規則(案)」に関する意見の募集結果について、2.臨床研究実施基準に関する諮問について 3.その他。配付資料:1.「臨床研究法施行規則(案)」に関する意見の募集結果について、2.臨床研究法施行規則(案)(概要)3.諮問書。参考資料:1.臨床研究法(平成29 年法律第16 号)、2.臨床研究法附帯決議(衆議院及び参議院)、3.人を対象とする医学系研究に関する倫理指針(平成26 年文部科学省・厚生労働省告示第3号)、4.医薬品の臨床試験の実施の基準に関する省令(平成9 年厚生省令第28 号)、5.臨床研究・治験活性化5か年計画2012(平成24 年文部科学省・厚生労働省)、6.臨床研究法における主な省令事項、7.厚生労働科学研究における利益相反(Conflict of Interest:COI)の管理に関する指針(平成20年3月31日科発第0331001号厚生科学課長決定)、8.臨床研究法に係るその他補足説明。

2018/02/14

ヘルスケアICT 推進会、「地域医療計画・データヘルス計画策定支援セミナー」を開催

  ヘルスケアICT 推進会は、「地域医療計画・データヘルス計画策定支援セミナー」を開催する。主な講演内容:1.「地域包括ケアシステムとデータヘルスプラットフォームの開発案件の動向について」、2.「脳梗塞のリスクを判定する脳梗塞マーカーについて」、3.「地域医療計画策定支援作業実績のご紹介」、4.「患者情報管理システム『The Daily』のご紹介」。日時:2 月22 日(木曜日)14:00~17:00(受付開始13:30)。場所:神奈川県横浜市西区みなとみらい3-6-3 MM パークビル12 階ロケットソフトウェアジャパン㈱本社 セミナールーム(別紙参照)。参加費用:自治体・保険者の方は 無料 、一般の方は5,000 円を当日支払い。終了後、有志にて情報交換懇親会を予定。

2018/02/13

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9  次へ