医療情報リンク インデックス Medical IT Link index医療情報リンクインデックス

※医療情報に関するウェブサイトへのリンクページです。

特定健診 マスター・規格 医療IT関連書籍 診療ガイドライン 医療情報標準化関連サイト 第三者評価 
関連機関 - 医療関係団体 病院・診療所団体 医療保険関係団体 病院一覧 病院検索 保健医療福祉IT関連機関 保健医療福祉IT関連学会

医療情報ニュース医療情報ニュース

キーワード     発表日: 月~ 月 

1 2 3 4 5 6 7 8 9  次へ

日本医療教育財団、厚生労働省委託事業「外国人患者の受入れ体制整備に補助金」について公募を開始

  一般財団法人 日本医療教育財団は、厚生労働省の平成28年度二次補正予算事業「医療機関における外国人患者受入れ環境整備事業(二次公募)」の公募を開始した。本事業は、医療機関が医療通訳サービスの導入や院内表示の多言語化など、外国人患者の受入れ体制を整備するための費用として1ヶ所あたり8,548千円を上限として補助するもの。平成29年6月21日(水)までを公募期間として、補助金の対象となる「外国人患者受入体制整備支援病院」の選定を行う。採択件数は50件を予定とのこと。

2017/05/23

厚労省、「医療用医薬品の流通改善に関する懇談会(第25回)」の資料を公表

  厚生労働省は、5月19日に開催された「医療用医薬品の流通改善に関する懇談会(第25回)」の資料を公表した。議題:1.新バーコード表示の推進について、2.平成28年度上期の流通改善の取組状況について、3.「薬価制度の抜本改革に向けた基本方針」等への対応について、4.その他。資料:1.医療用医薬品における情報化進捗状況調査結果速報値(平成28年9月末)、2.平成28年度上期(4~9月)の流通実態、3.薬価制度の抜本改革に向けた基本方針、4.単品単価契約の定義について(案)、5.「単品単価契約の推進」と「早期妥結の促進」に向けた今後の主な取組(案)、6.平成28年度上期の状況と新提言等への対応について(日本医薬品卸売業連合会)、7.メーカーの取組(日本製薬工業協会)、8.単品単価取引推進のための覚書締結状況について(日本保険薬局協会)、9.後発品WTの設置検討について、10-1.ハーボニー配合錠偽造品流通事案の概要及び対応について、10-2.医療用医薬品の偽造品流通防止のための施策のあり方に関する検討会の設置について。参考資料:1.医療用医薬品へのバーコード表示の実施要項(3課長通知抜粋)、2.医療用医薬品の流通改善の促進について(提言)概要、3.医薬品産業強化総合戦略 概要、4.医療用医薬品の返品の取扱いについて。

2017/05/23

厚労省、「第66回がん対策推進協議会」の議事録を公表

  厚生労働省は、4月13日に開催された「第66回がん対策推進協議会」の議事録を公表した。議題:1.がん対策推進基本計画の見直しについて、2.その他。

2017/05/23

厚労省、「第21回がん検診のあり方に関する検討会」の議事録を公表

  厚生労働省は、3月27日に開催された「第21回がん検診のあり方に関する検討会」の議事録を公表した。議題:1.「がん検診のあり方に関する検討会」における議論の進め方について、2.乳がん検診における高濃度乳房に関する問題への対応について、3.職域におけるがん検診に関する議論の進め方について、4.その他。

2017/05/23

HELICS協議会が医療情報標準化に関するチュートリアルを開催

  医療情報標準化推進協議会(HELICS協議会)は、6月1日に福井市で開催される第21回日本医療情報学会春季学術大会において、「HELICS協議会の活動状況」や「医療情報標準化の方向性」についてのチュートリアルを開催する。事前申し込み制で参加費は無料、技師ポイント1ポイント付与。

2017/05/22

厚労省、「第58回 先進医療技術審査部会」の資料を公表

  厚生労働省は、5月18日に開催された「第58回 先進医療技術審査部会」の資料を公表した。議題:1.継続審議の評価を受けた技術の再評価結果について、2.新規申請技術の評価結果について、3.総括報告書の評価について、4.先進医療の継続の可否について、5.協力医療機関の追加について、6.先進医療の取下げについて、7.総括報告書提出状況について、8.先進医療会議の審査結果等について、9.その他。主な配付資料:1-1.先進医療技術審査部会にて継続審議の評価を受けた技術の再評価、1-2.先進医療B再評価表(整理番号074)、1-3.指摘事項に対する回答、1-4.申請技術の概要及びロードマップ、1-5.先進医療を実施可能とする保険医療機関の要件として考えられるもの、2-1.新規申請技術の評価結果、2-2.先進医療B評価表(整理番号078)、2-3.指摘事項に対する回答、2-4.申請技術の概要及びロードマップ、2-5.先進医療を実施可能とする保険医療機関の要件として考えられるもの、3-1.先進医療Bの総括報告書に関する評価表(告示番号25)、3-2.評価技術の概要等。

2017/05/22

SS-MIX普及推進コンソーシアム、第2回厚労省標準SS-MIX2の利活用事例シンポジウムを開催

  SS-MIX普及推進コンソーシアムは第2回厚労省標準SS-MIX2の利活用事例シンポジウムを開催する。プログラム:1.SS-MIX2 初級編、2.慢性腎臓病臨床効果データベースの構築におけるSS-MIX2の活用、3.地域医療連携システムへの活用、他。開催日時:7月14日(金)10:30-12:30(10時より受付)、開催場所:東京ベイ有明ワシントンホテル 会議室アイリスの間。申込方法:ホームページ記載のアドレスからメールにて申込。参加費:日本医療情報学会員またはSS-MIX普及推進コンソーシアム会員会社所属の方:無料、それ以外:2,000円。締切:6月14日(但し定員150名になり次第締切)。医療情報技師ポイント:3ポイント付与予定(依頼中)。

2017/05/19

厚労省、「今後の医師養成の在り方と地域医療に関する検討会」を開催

  厚生労働省は、「今後の医師養成の在り方と地域医療に関する検討会」を開催する。議題:1.新たな専門医の仕組みにおける地域医療への配慮に関する各学会の取組み、2.その他。日時:5月25日(木)17:00~19:30。場所:航空会館会議室(大ホール)。傍聴要領:別添の傍聴申込書で申し込む。申込締切:5月23日(木)12:00まで。希望者多数の場合は、先着順。

2017/05/19

厚労省、「第37回 レセプト情報等の提供に関する有識者会議」の資料を公表

  厚生労働省は、5月17日に開催された「第37回 レセプト情報等の提供に関する有識者会議」の資料を公表した。議事:1.「行政機関の保有する個人情報の保護に関する法律」の改正に関する対応について(報告)、2.第三者提供の現状について(報告)、3.その他(報告等)。資料:1.「行政機関の保有する個人情報の保護に関する法律」の改正に関する対応について(報告)、2.第三者提供の現状について。参考資料:1.未来投資会議(第7回)資料。

2017/05/19

厚労省、「第4回 脳卒中に係るワーキンググループ」の資料を公表

  厚生労働省は、5月17日に開催された「第4回 脳卒中に係るワーキンググループ」の資料を公表した。議題:1.脳卒中回復期~維持期の医療提供体制構築に向けた考え方(案)。 主な資料:1.脳卒中の回復期~維持期の医療提供体制構築に向けた考え方(案)。参考資料:1.現状の回復期診療に関係する医療資源 、2.「疾病・事業及び在宅医療に係る医療体制について」(平成29年3月31日厚生 労働省医政局地域医療計画課長通知)別表より抜粋  脳卒中の医療提供体制構築に係る現状把握のための指標例。

2017/05/19

1 2 3 4 5 6 7 8 9  次へ