医療情報リンク インデックス Medical IT Link index医療情報リンクインデックス

※医療情報に関するウェブサイトへのリンクページです。

特定健診 マスター・規格 医療IT関連書籍 診療ガイドライン 医療情報標準化関連サイト 第三者評価 
関連機関 - 医療関係団体 病院・診療所団体 医療保険関係団体 病院一覧 病院検索 保健医療福祉IT関連機関 保健医療福祉IT関連学会

医療情報ニュース医療情報ニュース

キーワード     発表日: 月~ 月 

1 2 3 4 5 6 7 8 9  次へ

MEDIS-DC、保健医療福祉分野のプライバシーマーク更新事業者10件を認定

  一般財団法人医療情報システム開発センター(MEDIS-DC)は、8月23日に保健医療福祉分野のプライバシーマーク認定審査委員会を開催し、更新事業者10の認定を決めた。MEDIS-DCが認定している保健医療福祉分野のプライバシーマーク取得事業者は486。

2016/08/24

厚労省、「第17回肝炎治療戦略会議」の資料を公表

  厚生労働省は、8月22日に開催された「第17回肝炎治療戦略会議」の資料を公表した。議題は、1. 肝炎研究10カ年戦略中間見直しについて、2.その他。資料は、1.第16回肝炎治療戦略会議の主な発言、2.肝炎研究10カ年戦略(中間見直し案)、3.肝炎研究10カ年戦略の中間見直し(案)、新旧対照表参考資料は、1.肝炎研究10カ年戦略、2.肝炎治療戦略会議開催要領。

2016/08/24

総務省、「電波の医療機器等への影響に関するワーキンググループ(第5回)」の資料を公表

  総務省は、6月17日に開催された「電波の医療機器等への影響に関するワーキンググループ(第5回)」の資料を公表した。主な議題は、1.「各種電波利用機器の電波が植込み型医療機器へ及ぼす影響を防止するための指針」改定に向けた論点について、2.「各種電波利用機器の電波が植込み型医療機器へ及ぼす影響を防止するための指針」の改定案について、3.その他。資料は、WG5-1. 電波の医療機器等への影響に関するワーキンググループ第4回 議事要旨、WG5-2.「各種電波利用機器の電波が植込み型医療機器へ及ぼす影響を防止するための指針」改定に向けた論点について、WG5-3.「各種電波利用機器の電波が植込み型医療機器へ及ぼす影響を防止するための指針」改定案、WG5-4.仙骨神経刺激装置付属品(患者用プログラマ)に関して 調査結果詳細、WG5-5A.電波の医療機器等への影響に関する調査に対する見解、WG5-5B.携帯電話の電波による着用型自動除細器( 着用型自動除細器 LifeVest )への影響測定。

2016/08/24

厚労省、「第3回がん等における緩和ケアの更なる推進に関する検討会」の議事録を公表

  厚生労働省は、7月27日に開催された「第3回がん等における緩和ケアの更なる推進に関する検討会」の議事録を公表した。議題は、1.前回の議論について、2.緩和ケア提供体制について、3.その他。

2016/08/23

厚労省、「第58回がん対策推進協議会」の議事録を公表

  厚生労働省は、7月6日に開催された「第58回がん対策推進協議会」の議事録を公表した。議題は、1.がん対策推進基本計画の見直しについて *小児がんについて、*がん患者の就労を含めた社会的な問題について、2.その他。

2016/08/23

厚労省、「第59回がん対策推進協議会」を開催

  厚生労働省は、「第59回がん対策推進協議会」を開催する。議事(予定)は、1.がん対策推進基本計画の見直しについて *将来を見据えたがん対策の実現に向けた議論 *がんに関する研究開発について *がん登録について、 2.その他。日時:8月26日(金)14:00~17:00、場所:全国都市会館3階 第1会議室、傍聴希望者の申込方法:8月23日(火)17:00(必着)までに、氏名(ふりがな)、住所、電話番号(及びFAX番号、メールアドレス等)、所属先(企業、団体等)を別紙の申込様式に明記の上、FAX・・・03-3595-2193またはE-mail・・・mhlw-cancer@mhlw.go.jpにより事務局宛申し込む。傍聴手続:希望者が多数の場合は、報道関係者、委員随行者の状況を勘案の上、希望者の中から抽選。

2016/08/22

社会制度改革推進本部、「医療・介護情報の活用による改革の推進に関する専門調査会 医療・介護情報の分析・検討ワーキンググループ(第20回) 」の資料を公表

  社会制度改革推進本部は、8月17日に開催された「医療・介護情報の活用による改革の推進に関する専門調査会 医療・介護情報の分析・検討ワーキンググループ(第20回) 」の資料を公表した。議題は、1.医療費適正化基本方針について、 2.第2次報告(案)について。参考資料は、特定健診・保健指導の医療費適正化効果等の検証のためのWG 経年分析報告(平成20年度~平成25年度)の分析デザインについて。

2016/08/22

総務省、「生体電磁環境に関する検討会 電波の医療機器等への影響に関するワーキンググループ(第6回)」を開催

  総務省は、「生体電磁環境に関する検討会 電波の医療機器等への影響に関するワーキンググループ(第6回)」を開催する。議題(予定)は、1.平成27年度「電波の医療機器等への影響に関する調査」影響測定結果概要について、 2. 「各種電波利用機器の電波が植込み型医療機器等へ及ぼす影響を防止するための指針」改定案について、 3.その他。日時:8月25日(木)13:30~(開場13:15)、場所:中央合同庁舎2号館10階 1002会議室、傍聴について:傍聴をご希望の方は、8月23日(火)17時00分までに、氏名、職業(勤めの方は勤務先)、連絡先をEメール又はFAXで、連絡先に事前登録する。※Eメールの場合は、タイトルを「電波の医療機器等への影響に関するWG(第6回)傍聴希望」とする。(添付ファイルの利用は不可、添付ファイルつきのメールの受付は不可。車椅子を使われる方はその旨連絡する。また介助の方がいらっしゃる場合は、その方の名前も連絡する。会場の規模の関係上、傍聴希望者多数の場合は、原則として希望の連絡を頂いた先着順。

2016/08/22

藤田保健衛生大学 地域包括ケア中核センター、「第1回 地域包括ケア研究フォーラム」を開催

  藤田保健衛生大学 地域包括ケア中核センターは、地域包括ケアについて多分野で広く理解を深めるべく「第1回地域包括ケア研究フォーラム」を開催する。産官学の連携で団地と様々な取り組みをしている行政、全国の社会学・工学・医療福祉系大学、医療・介護等の法人や企業・団体等からの講演や、急性期医療から介護・生活支援に至る講演に加え、学生同士の交流セッションを予定。様々な分野から「地域包括ケア」について情報交換ができる場にしていく。当日夜の懇親会と、翌日の豊明団地見学ツアーもある。日時:8月27日(土)・28日(日)、場所:藤田保健衛生大学 生涯教育研修センター2号館4階、対象:大学、行政、企業、医療・介護職員、学生等、地域包括ケアに関心のある方、参加費(支払は当日のみ):事前受付 2,500 円(別途事前申し込みフォームへ)当日受付 3,000 円 行政機関、UR、学生は無料(*当日、受付にて身分証明書を呈示)、懇親会 2,000 円(学生1,000 円)(別途事前申し込み必要)※藤田学園教職員(大学院生)は、事前受付1,000円、当日受付1,500円で参加できる。申込方法は、別途参照。

2016/08/22

日本放射線技術学会、「第44回日本放射線技術学会秋季学術大会プログラムの概要」を公表

  公益社団法人 日本放射線技術学会は、「44回日本放射線技術学会秋季学術大会プログラム概要」を公表した。大会テーマは、「放射線技術を極める Be Creative, And Be Challenging」。会期及び内容は、・10月13日(木):開会式、一般研究発表、テーマ演題発表、ポスター展示、大会長講、特別講演、教育委員会企画、教育講座入門編、教育講座専門編、画像部会記念大会、核医学部会、撮影部会B、実行委員会企画(極めるシリーズ)等、・10月14日(金): 式典,一般研究発表,ポスター展示、別講演,実行委員会企画(極めるシリーズ)、基本シリーズ、教育委員会企画、学術委員会企画、教育講座入門編、教育講座専門編、放射線防護部会、医療情報部会、IRAワークショップ、IRA発表会、放射線防護フォーラム、ランチョンセミナー、ハンズオンセミナー、機器展示、情報交換会、・10月15日(土): 閉会式、一般研究発表、テーマ演題発表、ポスター展示、特別講演(市民公開講座)、実行委員会企画(極めるシリーズ)、基本シリーズ、教育講座専門編、撮影部会A、放射線治療部会、計測部会、医療安全フォーラム、ランチョンセミナー、機器展示。会場: ソニックシティ(大宮)、参加登録費:正会員10,000円(不課税) 学生会員1,000円 (不課税・学生証提示) 非会員 20,000円(税込) 学生非会員 1,000円(税込み・学生証提示)。

2016/08/19

1 2 3 4 5 6 7 8 9  次へ